地震はいつ起こるかわからない!

目次

昨日、秋田県で強い地震が起こった。津波の心配はなった。前にも記事に書いたけど、地震が起こったときに脳性麻痺の障がいを持っている僕はどういうふうに対処するのがいいんだろうと、地震などの災害起こったというニュース速報を見るたびに考えてしまう。一応、家では僕の動く範囲には、上から落ちてくるものはそんなにない。ただ地震などの災害は昼間、起きているとき、車いすに乗っているときに起きるとは限らない。夜寝ているときに地震が起きる可能性も十分ある。とりあえず、揺れがおさまるのを待つしかないと思う。地震などの自然災害は、予測することはできない。もし、怪我をしても、仕方ない部分はある。命をおとすことも場合によってはあるだろうなと思っている。大人になってから、家に一人でいることも多い。もし、そのときに何か起こっても仕方ない、それが運命だと思っている。そういう意味で考えると、人間、いつどこで何が起こるかは、本当にわからない。だから、後悔のないように生きたいと思う、楽しいことをしたいと思う。でも、最近自分にとって何が楽しいんだろうかと、考えてもわからないことがよくわからい。何が楽しいのか、何がしたいのかみつけなくては。

「スポンサーリンク」




おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください