鳥取駅で見つかった不審物の正体は?

鳥取駅で見つかった不審物の正体は?

昨日、2018年2月20日水曜日に鳥取駅で不審物発見か?という話題がtwitter・ツイッターでつぶやかれていた。ツイッター上には、パトカーの画像や規制線が引かれていた画像がアップされていた。その不審物があると警察に通報されたのは、午前10時頃らしい。僕が仕事から帰宅して、夕方のニュースでその不審物の正体が明らかになった。その不審物の正体は、キャリーバッグだった。そのキャリーバッグの中身は、着替えとかだったらしい。危険物とかではなくてよかった。

「スポンサーリンク」



不審物と忘れ物または落とし物!認識の違いで事態は変わる!

恐らくキャリーバックというのは、見たらわかったとは思うけれど、問題は中身だった。もし、キャリーバッグの中身が爆弾とかの危険物だったら、一大事だとは思う。

当然警察に通報する必要もある。でも今回みたいに中身が危険物ではなかった場合、大げさに騒いで警察が来て防護服着た人が来るまで何もできないことになる。でもこれを「落としもの」「忘れ物」として届けていたら事態はここまで大きくならなかったとは思う。ものと言葉と人の認識の違いで全然警戒するレベルが変わるだなと思った。

おしまい。

無圧ルーズフィット靴下・サポーター

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください