脳性麻痺などの身体障がい者にはアマゾンは便利!

アマゾンの画像
インターネット

「スポンサーリンク」



僕のことだけど、脳性麻痺などの身体障がいがあると、買い物に出かけるもの大変だ。
まず、ショッピングモールなどの目的地に行くための手段を考える。タクシーなどを頼んで
目的の場所に行けた。行くための手段の問題はクリアした。
そして第二の問題が起きる。それは、何かというと欲しいものの在庫切れ、または
取り寄せという問題が起きる。そのときにはかなりテンションが下がる。
 なんとか移動の問題をクリアしたのに欲しいものを買うことができない。
冷静に考えてみれば、在庫切れなんていうことは、あることだということはわかってはいる。
わかっているけれど、僕を含めて脳性麻痺などの障がいがあって、車いすで生活していると
目的地に行くのも、また、欲しいものを探すのも簡単にはできない。

「スポンサーリンク」



 今までに書いたような問題を一挙に解決してくれるのが「Amazon・アマゾン」などのインターネットショッピングサイトだ。正に移動しなくて、欲しいものが自分でパソコンを操作して探すことができて、買い物かごに入れて、購入ボタンをクリックをすれば、購入完了となる。
誰の手も借りず自分1人で買い物ができる。こんな嬉しいことはない。あとは待っていれば買ったものが自宅などに届く。
願ったり叶ったりというのはこういうことを言うと思う。ただ、買いすぎにはご注意を・・・・。と書きながら自分に言ってる気がする。

「関連リンク:最近始めたAmazonのプライム Music

おしまい。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

生活
毛布とヒーターがお友達

ここ数日のマイナス気温が最低気温だ。タイトルにも書いたけど、毛布とヒーターがお友達の状態だ。足の指先 …

生活
白くなったりもとに戻ったりの繰り返し

きょう、鳥取市では雪が降ったりやんだりしていた。ふりだしたと思ったら、やんでいた。その影響で道路が白 …

脳性麻痺
僕の右手

僕の右手は、使いにくい手だ。脳性麻痺の障がいの関係のためだ。右手は、ほぼグーのままだ。パーにするのも …