話すことで自分の思いを伝える

脳性麻痺と言語障害

 僕の障がいは脳性麻痺だ。脳性麻痺の障がいの程度は、人によってさまざまだ。軽度の障がいの人もいれば、重度の障がいの人もいる。言語障害があるひともいる。僕は、身体の障がいがあり、車いすで性活をしている。僕には、言語障害はなくて、会話はできるほうだ。目立った言語障害というのはない。

「スポンサーリンク」


自分の思いを伝える

 目立った言語障害はないけど、話すことは簡単ではない。僕は話すときに筋緊張が強くなってしまう。特に成人してからは、強くなっていると感じる。だから常に筋緊張を緩めておく必要がある。今は筋弛緩剤を飲んで、筋緊張を緩めようとしてはいるけど、なかなか思うようには効いてくれないのが薬というものだ。言語障害がない脳性麻痺でも話すというのは大変だ。

脳性麻痺の運動障害と支援(実践篇) 動きやすいからだ、ADLの基本からコミュニケーションの理解ま [ 北村晋一 ]

価格:2,592円
(2018/1/6 22:46時点)
感想(0件)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

生活
朝起きるのが大変!

ここ数日気温が低い ここ数日最低気温がすごく低い。氷点下(マイナス)の気温が続いた。天気予報は、雪が …

脳性麻痺
自分一人でできることの開放感!

生活のいろんな場面で介助が必要!  脳性麻痺で身体障がいを持っている僕は、電動車いすで生活していて、 …

脳性麻痺
2018年明けましておめでとうございます

新年の挨拶  2018年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。 2018年 …