バスケットボール1島根スサノオマジック横浜に1勝1敗

バスケットボール1「島根スサノオマジック横浜に1勝1敗」
上の写真は、試合のハイライトのものです。

先週末5月5日土曜日と5月6日 日曜日の2日間、Bリーグバスケットボール「島根スサノオマジック」のホーム最終戦、レギュラーシーズンの最終戦が行われました。残念ながら島根スサノオマジックは勝ち星が少ないため、1部と2部の入れ替え戦に回ることが決定しています。まずは、横浜ビー・コルセアーズとの2試合に挑みました。僕は2試合ともDAZN(ダ・ゾーン)の配信で観ました。

「スポンサードリンク」


1試合目5月5日 土曜日

この日は出だしに8点先取されて少し危ないかなと正直思いました。ですがその後は、おもしろいようにシュートが決まりだして、気がつけば同点、そして逆転していました。ターンオーバー(相手のミス)もかなり多くて、ファストブレイク(速攻)で島根スサノオマジックが得点をするという場面が本当に1試合目ではたくさん観ることができ、そして最終手に勝利をすることができて、島根スサノオマジックのファンとしては非常に嬉しい土曜日でした。

2試合目 5月6日 日曜日

この日は、土曜日に勝ってくれたので、二連勝をしてほしいという思いで試合を観ていました。その思いが裏目に出たのか、土曜日にはよく入っていたシュートが入りませんでした。反対に横浜のほうは、シュートがよく入っていました。まったく土曜日と反対の試合となってしまい、結局負けてしまいました。二連勝をするということは改めてむずかしいんだなと感じました。ファンとしては二連勝をしてほしかったので、本当に残念でした。

「スポンサードリンク」



「アマゾンのリンク Bリーグ選手名鑑」

おしまい。

コメントを残す