仮面女子の猪狩ともかさん脊髄損傷で車いす生活

仮面女子の文字

インターネットのニュースで知ったけど、アイドルグループの「仮面女子」のメンバー猪狩ともかさんが、歩行中に強風で倒れてきた看板が体に当たって、病院に搬送されて診断の結果脊髄損傷だったそうです。きょうも夕方のニュースでも言っていたんだけど、今後は車いすの生活になるそうです。本当に運が悪いという感じです。アイドルが身体障がい者となってしまったんです。脊髄損傷も損傷した場所、度合いによって障がいを程度が変わります。ニュースの映像を観る限りでは下半身は麻痺しているようでした。上半身は動きそうなどで、リハビリテーションを頑張って上半身の筋力アップ、動き方の習得など、時間はかかると思うし、大変だと思うけど、焦らずゆっくりと自分のペースでやっていってほしいと思います。

「スポンサードリンク」




なってしまったものは、仕方ないし、時間は戻すことは不可能なので、切り替えて、ふだんの生活がある程度自分でできるように工夫と、周りのサポートも得ながら頑張ってほしいと思います。逆転の発想で車いすのアイドルというのもありなんじゃないかと思います。

僕の障がいは脳性麻痺で、障がいの種類は違うけれど、身体障がいと麻痺という部分でいわせてもらうと、上の文章にも書きましたけど、入院中のリハビリテーションを頑張ることで車いすでも楽しく生活を送ることができると思っています。

「スポンサードリンク」




おしまい。

コメントを残す