日記32「僕の正常と異常とは?」

感じの僕という文字

2018年5月29日 火曜日 日記32「僕の正常と異常とは?」

最近、夜ベッドに寝ているときに少し考え込んでしまうことがあります。それは、「僕の正常」というものは何かということと、「僕の異常」というものはなにかということです。少し極端ですけど、文章にかいてみたいと思います。

僕の正常とは?

僕には脳性麻痺という障がいがあって、手と足が動きにくいです。歩くことができなくて、電動車いすに乗って生活をしています。幸いにも比較的言語障害はなくて、人とも会話ができます。デジタルものが大好きでパソコンやiPhone・アイフォンやiPad・アイパッドでいろいろとできます。


「線維筋痛症」は改善できる―原因不明といわれてきた全身の激痛

新品価格
¥1,728から
(2018/5/29 21:38時点)


僕の異常とは?

脳性麻痺の障がいがの関係で筋緊張が強くなってしまい、日常生活の中でいろいろな支障があることです。考えたり、感じたり、やりたいことは、たくさんあるのに、この筋緊張が強いせいで思うようにできません。電動車いすに乗っているから身体に障がいがあることは、見てもらえばわかるけど、体の状況を、つまり、筋緊張のことを人に説明するのはむずかしいことだし、人に理解してもらうというのもむずかしなと感じています。

最近ベッドでずっと思っていることを思い切って書いてみました。

おしまい。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.