音楽バンドの解散やメンバー脱退や契約解除について

アクアタイムズ解散の文字

目次

最近、テレビやインターネットでよく目にする歌手グループの解散やメンバー脱退に、事務所の契約解除という話題について、きょうは書こうと思います。まず、昨日ヤフーのニュースで知ったんだけど、5人組のロックバンドのAqua Timez・アクアタイムズが2018年いっぱいで、バンドの解散をするというニュースがありました。最近新曲を出したりとか、アクアタイムズという名前を聞かなかったのは事実だけど、解散するとは驚きました。

「Aqua Timez・アクアタイムズのベストアルバムのアマゾンのリンク」


アクアタイムズというバンドが有名になったのは、仲間由紀恵さんが主演のドラマ「ごくせん」の主題歌を歌ってからだと思う。いろいろ考えて出した結論が解散なら仕方ないと思う。

メンバーの脱退というのは、ジャニーズの関ジャニ∞・エイトの渋谷すばるさんのことです。これまでの関ジャニエイトの曲でメインヴォーカルで一番たくさん歌っていた人です。それだけに関ジャニエイトのバンドとしてもかなりきついと思うのは僕だけではなく、関ジャニエイトのファンの人たちも思われていることだと思います。渋谷さんは、自分のやりたい音楽の追求をするために英語圏の海外に留学をするそうです。音楽の勉強に加えて英語の勉強もしなければいけいから、大変だろうなとは思うけれど、自分が選択したことなら頑張れるでしょう。

最後に、契約解除というのは、関ジャニエイトと同じジャニーズのTOKIO・トキオの山口達也さんのとことです。強制わいせつで書類送検されてしまい、起訴猶予処分になって、被害者との示談が成立したとはいえ、ジャニーズ事務所としては、トキオの解散か山口達也さん脱退かどちらかの結論を出さなければいけないということで、トキオの解散ではなくて、山口達也さんとの契約を解除、実質の脱退ということでした。これからのトキオは4人ということになります。でも、音楽の活動のほうは、今年は行わいそうです。一応山口達也さんとの契約を解除したことで、けじめはついたんだろうとは思うけれど、トキオのイメージダウンになったことは間違いないと思います。そもそも強制わいせつという行為に至った原因はアルコールです。相当な飲酒をして、そういう行為に至ったみたいです。アルコール、飲酒というのは、考えてみると危険なんだなと思いました。飲酒、飲み過ぎには気をつけないといけませんね。僕はお酒はそんなに強くないので、大丈夫だとは思うけれども、気をつけて飲もうと、今回、山口達也さんのニュースを見て思いました。

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください