きょうで33歳になった

きょう10月22日が誕生日で33歳になった。嬉しいかというと、嬉しくはない。もう誕生日が嬉しい年齢ではない。
ここ数年誕生日を迎えるたびに、あまた来たという感じになる。多分これからは毎年そうおもうんだろうと思う。
脳性麻痺という障がい持って生まれたこの僕平家弘康(へいけひろやす)です。学生生活が終わって15年。
さらに成人してから、13年目に入った。これからの人生どうやって過ごしていきたいか、また、過ごしていくべきなのか、
そろそろ本気で考えていかなくてはいけない。というのは、二十代後半ぐらいからずっと思っていることの1つではある。
学生生活というのは、小、中、高と12年間、18歳までという区切りがあった。19歳から、次の生活というものをスタートさせたわけだけれど、
そこから33歳になったきょうまで、ずっと何か月日が流れていて、気がついたらきょうを迎えていた。
早いなと思う。これから先何が僕にとって楽しいんだろう。これからどうなっていくんだろうというのを常日頃、考えている僕でございます。

とりあえずきょうは、ピザと大好きな唐揚げを食べた。
おしまい。

「スポンサーリンク」



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください