よく眠寝たら筋緊張も緩くなる!

ベットの画像

睡眠と脳性麻痺の筋緊張の関係!

一般的には、8時間の睡眠が必要だと言われている。

時間も必要だけど、睡眠の質も大事だと思う。

よく眠れたら脳性麻痺の特性である筋緊張も緩くなる。

「スポンサーリンク」




筋緊張が強くて、よく眠れないこともあると思う。

いかに、筋緊張が強くない状態で眠りにはいるかが大事だ。

僕も絶対にこうだと言えるものは持っていない。

「スポンサーリンク」




だけど、なんとなく言えるのは、できるだけ寝る前に筋緊張が強くなるようなことをしない。
自分が眠りやすい体のポジション(位置)を知る。

繰り返しになってしまうけれど、質の良い睡眠が取ることができたら、
かなりの確率で筋緊張が緩んでいると思う。

「Amazonの介護用ベットの商品リンク」

フランスベッド 家庭用介護ベッド イーゼルシリーズ イーゼル005F 1モーター、ワイヤーコントローラー    シングルサイズ ナチュラル色 フレーム+マットレスセット (非課税品)お客様組み立て

新品価格
¥108,000から
(2017/7/16 20:17時点)

目が覚めたときによく寝たと思たら、筋緊張は緩くなっていることでしょう。

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください