地震のとき脳性麻痺を含む身体障がい者はどうすればいいのか

机の画像

机の画像

きょう2017年7月11日のお昼に鹿児島県で震度5強の地震が発生しました。5強はかなりの揺れだと思いますので、
これから余震等も起きることも考えるので、心配です。

「スポンサーリンク」




この地震のニュースを見て思ったけど、僕のように脳性麻痺など身体障がい者はどうすればいいのかということをフッと感じた。
まずよく聞くのは、「机の下に隠れる」だけど、車いすで生活していると机の下に隠れることはなかなか難しい。

頭を守るために机の下に隠れるんだとは思うけど・・・。
「スポンサーリンク」



誰かそばにいれば何かかぶせてもらうことはできると思う。問題は家に一人でいるときだ。

どうやって自分で自分を守るか。いつ起きるかわからないから予め準備しておくというのも難しい。本当に身体障がいを持っていて、車いす生活をしている人たちは考えなきゃいけないことがたくさんあるなあ。

この投稿は思うことばかりになってしまった。

 

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください