水分補給は大切!


きょう。2017年7月13日も全国的に30度超える気温となった。
鳥取市も35度という話。本当暑い。
家から自分でトイレに行くだけでタラタラと汗が下がっていた。
この時期はほぼ毎日仕事から帰ると服を着替えている。

「スポンサーリンク」




服を着替えてから水を飲むというパターンだ。

よく水分補給をしてくださいと言われる。

僕はどちらかと言えば、水分はあまり飲まない方だった。

だから暑い季節はトイレに行く回数は3回ぐらいだった。

でも、筋弛緩剤や痛み止めの薬を飲むのに必然的に水分はを取るようになった。結構水を飲むと薬がよく溶けてよく効いて脳性麻痺の特性である筋緊張も緩んで体も楽になります。ただ、一つ水をたくさん飲むのでトイレが近くなる。車いすで生活していると、何回もトイレに行かないといけないのは、大変だ。

 

「スポンサーリンク」




 

筋緊張が緩むのと、トイレに何回も行くのと、とっちを選ぶかということになる。これも人それぞれの考えがあると思う。僕は、薬を飲んで水をたくさん飲んで水分をとって、筋緊張が緩むほうを選ぶ。あと、月2回のリハビリに行って身体のメンテナンスをしている。

この暑さをなんとか乗り切るぞ。

 

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください