自動って将来どこまで自動になっていくんだろう?

今なんでも自動になってきている。でも、完全に自動っていうわけっではない。アシスト・お助け程度だ。お助けで十分だという人ももちろんいるとは思う。実際僕も電動車いすというある意味では電気を使って動く車いすをつかっている。電動車いすは、手で車いすをコグことが難しい人が使うものだ。そう、僕も含めて脳性麻痺で身体に障がいがある人は使っている人は多い。

「スポンサーリンク」



今僕が思っているのは、車が今のスマートアシストとかではなくて、完全に自動運転になって目的地まで行くことができればなと思っている。よく海外の映画ではよく見るけれど、現実にそうなったら、障がいを持っている人の世界というのはもっともっとひらかれると思う。

「広告」

今の自動化というのは、健常者、できるひとたちのための自動化、アシストだから、障がい者や生活に困っている人を完全にサポートする仕組み、自動化を考えてほしい。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください