リハビリ用語「アライメント」とは?

アライメントとは?

脳性麻痺で生まれた僕が生まれてから35年間でリハビリの用語の記事を「スタビリティ」、「モビリティ」について書いてきました。あくまでも、僕がインターネットで調べたり、理学療法士(PT)さんに聞いたこを僕なりの理解で書いております。

アライメントとは?

当然ですが、僕たちの体には、関節と骨がありますね。その骨と関節には、
正しいというか、理想的な並びの順番があるそうです。

その並びの順番を整えることを、アライメントというそうです。
健常者の方々もこのアライメントが気がつかない間に崩れていることがあるそうです。アライメントが崩れていると、怪我にもつながってしまうそうです。

●スポンサードリンク

脳性麻痺の僕とアライメント

今回、このアライメントについて調べてみて、改めて僕のアライメントってどうなんだろうと思いました。
恐らく崩れていることは間違いないですね。最初の方にも書きましたけど、
理想的な並びや正しい姿勢を取ることがなかなか難しいですね。

昔、姿勢やいろいろなことを口うるさく言われていたのは、体の骨とかが変なふうに注意してくれていたんだなと感じました。いや、人間の体は奥が深いものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください