足に霜焼けができました

寒くなると!

気温が下がって寒くなると脳性まひの障がいがある僕は特に、

足の血行が悪くて足が冷たくなって、すぐ霜焼けが出来てしまいます。

霜焼けができてしまうと、当たり前だと思われるかもしれませんが、

ヒリヒリして痛いし、痒いんです。

痒い場所をかくことができない!

僕がよく霜焼けになる場所というのは、 足の指や、かかとの 部分がよく霜焼けになります。

電動車いすで生活をしている僕は、 足の指をかくことが難しいです。

正にこれが痒いところに手が届かないというものです。

それにそれに加えて、 かかとなると またなおさらかきにくいです。

●スポンサードリンク

足がかゆいと筋緊張が 高くなる!

足がものすごく 痒いと、 筋緊張が高くなります。

筋緊張の対策としては、 筋弛緩剤などの薬にコントロールすること。

かゆみに関しては、 足をなるべく冷やさず暖かくする。

などが対策として考えられます。

あとは 日にちが経って自然に治る事を待ちます。

毎年のこと!

この時期に足に霜焼けができるのは、もう毎年の恒例行事?のようになってしまっておりますが、

先程も書きましたが、暖かくしてなるべく足を冷やすことなく、過ごすのがいいと思います。

足の冷えない不思議なくつ下 つま先インナーソックス つま先冷え専用靴下 集中あったか フリーサイズ 黒色 1足分 桐灰 小林製薬

新品価格
¥385から
(2021/12/15 18:40時点)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください