Bリーグセミファイナルでいよいよ大詰め

アルバルク東京対琉球ゴールデンキングス

日本のプロバスケットボールリーグもセミファイナル準決勝でいよいよ大詰めになりました。きょう、DAZN・ダゾーンでセミファイナルの2試合を観ました。最初に観たのがアルバルク東京と琉球ゴールデンキングスの試合でした。調子そのものは、両チームともいいように僕には観えました。でも総合的に良かったのはアルバルク東京でした。インサイドからもアウトサイドからもシュートが入って点差もひらいていって最終的にアルバルク東京が67対57で琉球ゴールデンキングスを倒して、ファイナルへ一歩前進をしました。全体的にロースコアの試合でした。

●スポンサードリンク

千葉ジェッツ対栃木ブレックス

セミファイナルの2試合目は千葉ジェッツ対栃木ブレックスでした。最初は栃木ブレックスのペースで試合が進んでいって、このまま栃木ブレックスの勝ちかと思っていたら、途中から千葉ジェッツのペースとなり、一度にぎったペースが再び変わることなく67対75で千葉ジェッツが栃木ブレックスを倒しました。最終的な勝因は控え選手の層の厚さがものいったかなと思います。これで千葉ジェッツがファイナルへ一歩前進をしました。いやあ、日本のBリーグもNBAに負けずとおもしろいです。

●スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください