バスケットボールアジアカップ日本対オーストラリア

バスケットボールの画像

「スポンサーリンク」




昨日、8月7日に FIBA ASIAカップ2017(フィーバ・アジア)カップ
バスケットボールの試合をDAZN(ダ・ゾーン)でライブ配信を観た。
男子のバスケットボール日本代表の試合を初めて観た。オーストラリア代表が対戦相手だった。
オーストラリア代表の選手たちはやっぱり大きい。日本代表のパワーフォワードやセンターも決して小さいわけじゃなかった。
昨年スタートした国内リーグのBリーグで活躍した選手を招集して強化していたので、配信を観るのが楽しみだった。

試合がスタートして、第1クォーターはシュートも決まっていて結構競った試合だった。
でも、第2クォーター以降だんだんとオーストラリア有利に試合を支配していった。
日本代表のシュートは入らず、反対にオーストラリアのシュートはスパスパと入るので
点差はどんどんひらいていった。

「スポンサーリンク」




結局、最終的には84対68でオーストラリアに負けてしまった。
やっぱり強かった。日本代表がやりたいバスケットボールがオーストラリアのディフェンスに阻まれて
全くできなかったように見えた。やっぱりリバウンドはしっかりと取りたいところだと思う。
オフェンスリバウンドを取れたらセカンドチャンスで得点できる可能性が出てくる。
あとはもう少し、ミドルシュートとスリーポイントの確率を上げたいところだな。
バスケットボールでは、レイアップシュートが一番確率の高いシュートだと言われているけど
なかなかゴール近くまでいけないことのほうが多いから、ジャンプシュートの成功が大きな
鍵になると僕は感じた。ぜひ次の試合には勝ってほしいと思う。
おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください