Bリーグ島根スサノオマジック対横浜ビーコルセアーズゲーム1

バスケットボール

島根スサノオマジックのホーム初戦でした。

ぼくヒロヤスは、島根スサノオマジックのファンなので、島根スサノオマジックを応援しながら見ていました。安藤選手と津山選手のスリーポイントシュートがとても楽しみでした。

そしたら、津山選手が期待どおりスリーポイントシュートを決めてくれるし、外国人選手も試合の序盤調子良かったので、リードをしていました。

それを見ていてよし、島根スサノオマジックが余裕で勝ちだと思っていました。

そしたら、ところがドッコイ、そうはうまくいかず、横浜ビーコルセアーズも結構手強かったです。

河村選手のスリーポイントシュートが決まり外国人選手も活躍して、僅差の点数で試合が進んでいきました。

Number PLUS B.LEAGUE 2022-23 OFFICIAL GUIDEBOOK Bリーグ2022-23 公式ガイドブック (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス)) (文春e-book)

新品価格
¥1,200から
(2022/10/8 17:38時点)

最終的には、68対64で島根がホーム戦の初勝利をおさめることができました。

いやあ、ヒヤヒヤしたロースコアゲームでした。

島根のファンのぼくとしては、ホーム初勝利してくれて嬉しかったです。

明日のゲーム2は、どういった展開になるでしょうか。明日も応援したいと思います。

●スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました