キャッシュレスの良いところと悪いところ!

何かほしいもの、または必要なものを買うときにお金を支払う!これは、当然のことです。今このお金を支払う方法が「キャッシュレス」というのが世の中の主流になっています。今思い当たるキャッシュレスで支払う方は、「クレジットカード」「デビットカード」「アップルペイ」「クイックペイ」「ビットコイン」「ペイペイ」などです。この中で僕は、クレジットカードとデビットカードを使っています。デビットカードはインターネットバンキングに入っているお金しか使うことができません。

●スポンサードリンク

ですが、逆にいうと使いすぎることがないというのと、常にインターネットバンキングにお金がいくら残っているかを見るので、現金で支払っている感覚で使うことができます。クレジットカードは、後払いなので、手持ちのお金がなかったりしたときに、クレジットカードを使うと便利ですが、後で請求書を見てビックリするパターンがあります。便利がゆえの落とし穴というやつですね。脳性麻痺の障害がある立場から考えると、キャッシュレスはとても便利だと思います。ただ、システム障害でトラブルが起きないともかぎりません。となると現金払いが良いこともあるなと思いました。お札や小銭を見ることも大事だなと思いました。



おしまい。

●スポンサードリンク


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください