脳性まひのヒロヤスが思うクローヌは

クローヌス反応を僕が簡単に言うと!

クローヌスとは、筋肉や腱が不意に伸張(伸び広がる)ときに規則的にリズム的に震えが起きる症状だそうです。もっと簡単に言うと、筋緊張が高くなって自分で動かそうとしたときにパタパタと動いてしまうものです。自分で動こうとしたときに、筋肉や腱がものすごく頑張ろうとしているんだなということです。周りの人から見ると、「けいれん」しているんじゃないとよく言われるんですが、クローヌスは、インターネット等で調べてみると、「けいれん」の一種だというふうに書いてありました。ということは、筋緊張をうまくコントールしてこのクローヌス反応ともうまくお付き合いするしかないなと思っています。

●スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください