新型コロナウイルスに8月に感染いたしました

新型コロナウィルスに感染!

8月の2週目ぐらいに、 咳が出るようになり喉が痛くなりました。鼻水も出ていました。 家族が発熱や 咳が出ると言うので、抗原検査を受けたところ、 新型コロナウィルス陽性でした。 僕も喉は痛いし、咳は出るし鼻水は出るし、風邪症状でした。

濃厚接触者になりPCR検査!

家族の感染がわかった次 の日 PCR検査センターまで行って、 PCR検査を受けました。 その場では、結果が分からず、 次の日の夜に保健所から検査の結果陽性の連絡が入りました。 喉の痛みと咳が出るのと、鼻水が出ていたので、 症状ありの状態でした。 10日間の自宅療養という結果になりました。 養護学校卒業してから、 長期に休んだことがなかったので、前向きに捉えて夏休みという考えで、10日間くらい休んでいました。

自宅療養を終えて!

8月の30日に自宅 療養を開けて通常の日常に戻りました。 熱は平熱 ですが咳が続いています。 ワクチンを3回接種していましたが今回感染してしまいました。

脳性まひの障がいがある中での新型コロナウイルス感染!

脳性まひの障がいがあるヒロヤスが今回感染して改めて感じたことは、どうしても日常的に介助が必要なので、家族との濃厚接触というのを避けることは、不可能です。日々の手の消毒や自宅でもできる感染の対策をしても、感染するときは、感染してしまうものなんだなと感じました。

風邪だと思ったら!

喉の痛みと咳と鼻水が出るという症状からふつうの風邪だと思っていたら新型コロナウイルスに感染していたという結果でした。恐らく僕が感染したのは、オミクロン株だと思うんですが、ふつうの風邪と新型コロナウイルスとの区別が自分で見分けることは不可能です。だから、知らない間に感染してしまい、広めてしまうのです。この知らない間に感染しているというのは、怖いものです。

最後に!

唯一良かったことは、重症化せずに入院しなくて済んだということです。全国的に感染者は減少傾向ではありますが、まだまだこの新型コロナウイルスは、続きそうです。油断することなく気をつけながら生活していきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください