新月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」

感じたこと

今日2022年10月10日 月曜日の夜9時からスタートをする、新月9ドラマの「PICU小児集中治療室」です。

ぼくヒロヤスは、医療系のドラマやドキュメンタリー番組が大好きなのです。脳性まひの障がいを持って生まれて、ぼく自身もお医者さんや、看護師さん、理学療法士さん、作業療法士さんといった、たくさんの医療従事者のかたにお世話になっております。

さて、今回のドラマ「PICU 小児集中治療室」の制作スタッフは、上野樹里が出演していた「朝顔」の同じだそうだそうです。それを知ってからワクワクしています。

監察医 朝顔 第2シーズン(下) 監察医 朝顔 (扶桑社BOOKS文庫)

新品価格
¥993から
(2022/10/10 17:37時点)

 さてこのドラマの舞台は北海道です。広大な大地で北海道で子どもたちの命を救うをモットーに新米小児科医の志子田武四郎(吉沢亮)PICUの新設メンバーとなって、色々頑張っていくというドラマのようです。

●スポンサードリンク

ぼくは、38年前に大阪府で未熟児で生まれて保育器にしばらく入っていたと両親から聞きました。ボクが生まれた当時は、子ども専用の集中治療室は、多分なかったとは思いますが、その時代にできる治療などをしてくださったので、今こうしてブログを書くことが出来ていんるだなと感謝しております。

初回は、30分拡大スペシャルです。いやあ楽しみだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました