阪神・淡路大震災から25年

当時10歳だった!

1995年1月17日に阪神・淡路大震災が発生をしました。朝早く発生した地震だったので、姉と僕は二段ベッドに寝ていました。「なんか、揺れているな、地震かなと」思いましたけど、僕は寝ていました。僕の住んでいる鳥取は震度4の揺れでした。寝ている間に揺れはおさまりました。学校に登校すると先生が、「ものすごい地震だあったんだよ」 と言われていました。当時の僕は、へえという感じでした。テレビや新聞を見ると、神戸のほうはすごい被害になっていました。

●スポンサードリンク

修学旅行で神戸に行った!

震災から5ヶ月後に修学旅行で神戸に行きました。神戸の道路を歩いてみると、でこぼこしていた箇所が結構ありました。5ヶ月後に行ったんですけど、復興がかなり進んでいて、通常の生活が送れる位には、治っていました。

●スポンサードリンク

震災を知らない世代も増えてきた!

2020年の今年、阪神大震災から25年が経っています。いかに、この阪神・淡路大震災大震災を次の世代に伝えていくかというのは、これからの大事な取り組みになると思います。

防災士監修、非常用セット Safety Plus

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください