気になったニュース:インターネットが各地で接続できない

「スポンサーリンク」




きょう、2017年8月25日正午から各地でインターネットに接続ができない状態が続いたらしい。現在はどうなのだろうか?ちなみに僕の家は問題なく接続できている。こうしてWordpressを使って記事を書くことができている。接続できなかったところがせつぞくできるようになっていたらいいけどな。今や各家庭や会社本とんどの場所でインターネットに接続できるように整備されている。言えば、電気、ガス、水道、電話に続く第5のライフラインと言っても間違いないと思う。実際、インターネットを使って仕事をしているIT系の会社は、インターネットに接続できないというのは致命的なダメージを受けることになると思う。固定回線がつながらなかったら、スマートフォンのデザリング機能を使えば無線LANでYAHOOやGoogleの検索エンジンのサイトで調べものぐらいはできると思うけど、大きなデータのやり取りをするというのは、パケット通信的にむりがある。いくら、スマートフォンが普及してインターネットへの接続がより簡単で身近になったとはいっても、固定回線のトラブルはとても辛いことだ。

「スポンサーリンク」



 僕も正直言ってインターネットに接続できないことのほうが、テレビが映らないことのほうが辛い。買い物やNETFLIXやYouTubeがインターネットに接続をすることができないと観ることができないので、非常に辛い。
少しオーバかもしれないけど、それだけインターネットというのは脳性麻痺の身体障がい者の生活には欠かせものになっている。
YAHOO!ニュース:国内各地でネット接続障害

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください