キーノートで動画をつくることができる!

脳性麻痺の僕でも簡単に動画をつくることができる!

Keynote・キーノートのアイコンの画像

今大人気のYouTube・ユーチューブに動画投稿しようと僕もムービー作成のソフトをつかってみたことがあります。大まかな動画をつくることは、脳性麻痺の障がいがある僕にもできました。ですが、細かい動画の効果など、タイムラインの調整などなど結構作業が大変でした。このようなことから、動画をつくることは、諦めていました。

●スポンサードリンク

ユーチューブはSNSの1つでる!

ユーチューブで稼ぐひとを「ユーチューバー」と呼ばれています。僕もユーチューバーの動画はよく観ています。僕はユーチューバーのひとたちみたいに稼ぎたいわけではありません。ですが、脳性麻痺の僕が比較的だれの手も借りずにできる「パソコン」で出来ることはやってみたいと思っていて、もう少し簡単に動画をつくることができないかと考えて、フッと思いついたのが、講義などでつかわれている、プレゼンテーションソフト、僕がつかったのはMac・マックについているKeynote・キーノートをつかってスライドショーをつくって、そのスライドショーを自動再生の設定をして、ファイルの書き出しで「ムービー」を選べば、ムービーソフトをつかうよりは、比較的簡単に動画をつくることができました。もう少し回数を重ねれば、納得のいく動画をつくることが出来ると思うので、頑張りたいと思います。

実際にキーノートでつくった動画


おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください