アマゾンキンドルアプリの連続スクロール機能について

Amazon Kindle・アマゾン・キンドルアプリの連続スクロール機能について

脳性麻痺の僕が電子書籍を読むときに使っている、Amazon Kindle・アマゾンキンドルアプリですが、職場での仕事の合間に読めるように、iPhoneX・アイフォン・テンと自宅で読むようにiPad mini3・アイパッドミニ・スリーのふた端末で読んでいます。ある日自宅でアイパッドで電子書籍を読んでいて、ページをめくろうと思って、紙の本をめくるように、横にスワイプしても次のページに行きませんでした。縦方向にスクロールしたら、次のページ行きました。アイフォン・テンでは横にスワイプをしたら次のページに行ってので、設定があるんだろうなと思っていました。

●スポンサードリンク

 連続スクロール機能の設定法について

キンドルアプリで何か本を読んでいるときに画面を1回タップします。そうすると「虫眼鏡」のアイコンや「A」のアイコンが表示されると思いますので、その「A」のアイコンをタップします。

「A」のアイコンの画像です。

そうすと、下の画像のような設定項目が表示されます。

「A」のアイコンをタップしたあとに表示される設定項目の画像です。

「A」のアイコンをタップすると上の画像のような設定項目が表示されると思います。その設定項目の中には、文字の大きさの変更、字体変更、本の背景の変更、余白の変更の設定項目などがズラズラとあって、一番下に「連続スクロール」のスライダーがあります。上の画像のスライダーが右方向で、緑色になっていれば、「連続スクロール」の機能がオンの状態です。逆にスライダーを左方向にすればオフの状態です。オンかオフかは自分で使ってみて、使いやすい方でいいと思います。ちなみに僕はオフにしました。

●スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください