京都アニメーション放火事件について

京都アニメーション放火事件について

2019年7月18日の午前10時頃に京都アニメーションの第1スタジオに男が侵入をしてガソリンを建物や従業員にかけて、ライターを使って火をつけ放火をしました。その結果火災、爆発がおきました。この火災、爆発で建物は全壊をしてしまいました。多くの死亡者が出てしました。この放火事件をおこした犯人も怪我をしたようですが、命には別状ないようなので、きちんと罪を償ってほしいと思います。

●スポンサードリンク

このブログ記事の文章には、 京都アニメーション放火事件こフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)を参考に書きました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください