脳性まひのヒロヤスにできること

脳性まひのヒロヤスにできること 画像 脳性まひ

 脳性まひの身体障がいを持っているぼくヒロヤスは、電動車いすで生活していて、生活のいろんな場面で介助が必要です。 

 例えば、服を着替えたり、入浴などです。今は実家で生活しているので、介助は両親がしてくれています。

●スポンサードリンク

ぼくヒロヤスがひとりで出来ることは、自宅での排泄、食事、テレビを観る、音楽を聴くことなどです。

パソコンでウェブサイトを観たり、こうしてブログを書いたり、Amazon・アマゾンや楽天市場で自分がほしいものを自分のお金で購入するなどです。今書いたようなことをすることが難しい脳性まひの障がいの程度の方のおられますし、反対にぼくよりできることがある方もおられますし、脳性まひのできることは、一人ひとり違うもので、比べたりするものでは全くありません。

できないことがときどき悔しく思うことがありますが、なるべく前向きに考えてポジティブに毎日を過ごしていきたいと思います。

●スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました