脳性まひヒロヤスが映画館について感じること

脳性まひのヒロヤスが映画館について感じること 生活

ぼくヒロヤス住んでいる鳥取県東部鳥の取市には、車いすで観やすい映画館というのは、少ないように感じますというか、多分ないと思います。

ヒロヤスが子どものころは、母親に連れて行ってもらって映画館の椅子に座って「スラムダンク」や「ドラゴンボールZ」それに「セーラームーン」など当時はやっていたアニメの映画は映画館で観ていました。

●スポンサードリンク

 ですが、僕が大人になって、車いすの生活になってから、昔に行っていた映画館も閉館になったり、車いすで観ることができる映画館は、鳥取県の中部や西部にしかなかったりします。また観たいなと思う映画に限って鳥取市にはなかなか来なかったりします。そういう意味では、鳥取市ムカつくと思うときが正直多々あります。

大人になって、自分で自由に使うことができるお金ができて、有料の動画配信サービスに入会して映画やドラマを楽しむことができています。

ただ最新の映画を観ることはできません。それは少し残念ではあるところですが、贅沢は言っていられません。少し待っていれば観たいなと思う映画も配信されたりするので、待ちどおしいという気持ちも出てきます。動かずに家のテレビで観ることができるので、結果オーライです。

●スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました