脳性麻痺 歩行の必要性について

歩いて足の筋肉を使う必要がある!

僕は、子供の頃療育施設やリハビリ専門病院で歩行訓練をしていました。実際、子供の頃はPCWという歩行器を使って歩いていました。
年齢が大きくなって、筋緊張が強くなってきたので、
電動車いすに乗るようにました。
初めて電動車いすに乗ったときは、すごく楽ちんな乗りものだと思いました。

歩く機会が減ってしまった!

電動車いすでの生活がメインになると、PCWで歩く機会はリハビリのときだけになりました。

歩く機会が減ってから、たまにリハビリで歩行訓練をすると、使っていない筋肉を使っているので、筋肉痛になってしまいます。

電動車いすは足の筋肉は、使わないんだなと思った!

当たり前ですけど、電動車いすに乗っていると足の筋肉というのは、ほぼ使いません。長い目で見ると歩行訓練などで、足の筋肉を使う機会を増やしたほうが、健康で元気に過ごすことができるのではないかと感じております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください