親亡き後の生活

現在は・・・

僕は、現在両親と実家で暮らしています。僕も今年で36歳になります。両親の年齢は60代後半になってきています。いつまで両親と一緒に暮らすことができるかは全くわかりません。幸いなことに両親は、大きな病気をすることなく元気でいてくれています。ですが、もう何が起こってもおかしくない年齢にはなってきているのはたしかです。

ヘルパーさんやタクシーは使っている!

週に1回ですが、ヘルパーさんを利用したり、ときどき、ヘルパーさんと移動支援で買いものに出かけたりはしています。両親以外の人に援助を受けることにも慣れておく必要があるとは、常々感じています。

●スポンサードリンク

親亡き後の生活について考える!

当たり前ですが、人はいつか死を迎えます。それは、僕もそうです。順番通りというわけではないのですが、まあ、ふつうで考えていくと、僕より先に親のほうが先に死を迎えると思います。

そうなると、今みたいに、親に頼ることができなくなります。障がい者施設に入所して生活するか、一人暮らしをして、可能な限りヘルパーさんに入ってもらって、いろいろ援助してもらいながら生活するという選択肢を今は考えています。

●スポンサードリンク

親が動けるうちに準備を!

今は、親も元気で動けていて、僕も世話もいろいろしてくれています。でもそれもいつまで、できるかわかりません。親が元気なうちにある程度の準備をしておかないといけないなとアラフォーになったらよく思うようになりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください