脳性麻痺の僕と姿勢

同じ姿勢が続いてしまう!

電動車いすの絵
電動車いすの絵

脳性麻痺の障がいがある僕は電動車いすで生活しています。

1日24時間の間、何時間電動車いすに乗っているかというと、

軽く12時間以上乗っている計算になります。

つまり、12時間は同じ姿勢が続いていることになりますね。当然、腰もお尻もダルくなります。

筋緊張が・・・・

筋緊張も高くなりますし、いいことは1つもありません。

もちろん、人間なので、トイレには行くので、

車いすから立ちがって動いたり少しはします。

●スポンサードリンク

姿勢を変えると筋緊張が変わる!

休日家にいるのでお昼ご飯を食べたあとに、ベッドに座ってみました。

15分ぐらい、ベッドに端座位になりました。

それだけでも筋緊張が緩んだような気がしました。

たまに!

ベッドに横なってしまうと、うたた寝をしてしまうんです。

うたた寝をすると夜に寝られなくなってしまうので、

なるべくベッドには横になっていませんでした。

でも姿勢を変えたいなと考えて思いついたのが、

ベッドに端座位で座るということでした。

しばらくやってみようと思います。

●スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください