食事について脳性麻痺のヒロヤスが思うこと!

食事介助の絵

食事について脳性まひのヒロヤスが今思うこと!

今は、実家で両親と一緒に暮らしていて朝、昼、夜3食きちんと作ってもらって、食べることができています。

それは非常にありがたいことです。

もし両親に何か起こったら・・・

でももし、両親に何かが起こってしまって、食事を作ってもらえなくなったらと思うことがあります。

脳性麻痺の身体障がいがある僕には、食事を作ることができません。

人間、いつどこで何が起こるかわかりません。

食事を取れるいろいろな方法を考えておく必要があると思いました。

ヘルパーさんに作ってもらうか、スーパーのお惣菜を買うか、出前を取るという方法も考えています。

食事は健康でいるためには重要です。

スギ薬局の宅配サービス スギサポdeli・デリ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください