生活

生活

脳性まひヒロヤスはPCWで歩いていました

PCWという歩行器で歩いていました! 脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスは、5歳のときに大阪府にあるボバース記念病院に手術とリハビリを受けるために一人で入院をしました。その入院しているときに初めて使ってみたのが、PCW(ポスチ...
生活

世の中のいろいろなものが右手を使うようにできている!

脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスの右手がうまく使うことがむずかしいです。比較的左手は動きます。 でも、大体、日常生活で使う洗面所の蛇口や、障がい者用トイレのL字型の手すりといった公共施設なんかに行くと右側についています。
脳性まひ

脳性まひのヒロヤスとカップヌードル

脳性まひのヒロヤスがカップヌードルを食べるのは大変! 脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスもたまに、カップヌードルを作ってもらって食べます。カップヌードルは、お湯を入れて3分待っていればできあがって、すぐ食べることができるのが魅...
タイトルとURLをコピーしました