障がい者

感じたこと

脳性まひの寿命について

ぼくヒロヤスが持っている障がい脳性まひという身体障がいです。ぼくがこのサイト「ヒロヤスの生活を紹介します」を2017年から運営してしております。サイトに訪れてくださる方々の中に、「脳性麻痺 寿命」というキーワードで検索をされてこのサイトに来てくださる方々がおられます。
脳性まひ

脳性まひヒロヤスの必需品スプーンとフォーク

脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスは、スプーンとフォークを使って食事をしています。子どもの頃に箸を使うことにも挑戦してはみましたが、うまくご飯を挟むことができなくて、箸を使うことは断念しました。
生活

世の中のいろいろなものが右手を使うようにできている!

脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスの右手がうまく使うことがむずかしいです。比較的左手は動きます。 でも、大体、日常生活で使う洗面所の蛇口や、障がい者用トイレのL字型の手すりといった公共施設なんかに行くと右側についています。
タイトルとURLをコピーしました