ワイヤレス・Bluetoothは便利!

生活

脳性麻痺(まひ)の障がいを持っているぼくヒロヤスが普段の生活の中でコンセント、iPhoneやiPadを充電するLightningケーブルなどを指すことが一番多いです。コンセントは、指したままでスイッチのオンとオフをすることのできるACタップを使っています。Lightningケーブルの抜き挿しも今の所問題なく出来ています。


ぼくヒロヤスが一番苦労をするのは、コードが絡まってしまってほどけなることなんです。
絡まったコードをほどこう思ってもちろん試みてがんばってみるんですが、でも、チャレンジをすればするほど、コードも気持ちも余計にからまって最終的には、「もう、いいや」と諦めてしまうことが多々あります。

●●スポンサードリンク

このブログに何回も書いている、筋緊張も当然のことながら強なります。でも嬉しいことに近年ワイヤレスの家電もふえてきています。Bluetoothという電波を送受信してペアリングをして、使うことができます。パソコンのキーボードやマウス、音楽を聴くスピーカーなどもあります。
そういう意味ではコードレスの時代がやってきて、いろいろ便利な世の中になっているなとは思います。

●●スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました